セックスフレンドを望む潜在的な数は多い

セックスフレンドが欲しい!と声高々に言う人はそれほど多くないでしょうけど潜在的にみたからかなりの数の人がセフレが欲しいと願っていると思います。

男性に限って言えば半分以上、もっと言ったら80%以上の人がセックスフレンドを作りたいと思っているかもしれません。

男性も女性も恋人や夫婦関係にある相手にバレなければSEX目的のお付き合いがしたいと思う人はかなりの数いるはずです。

ある程度の人はそのような思いを自我で押さえ込んだりして我慢していたり、また本当にパートナー以外の異性にはまったく興味のない人もいると思います。

表向きは大多数がセフレが欲しいという姿勢はみせません。

ではなぜ世の中にはこれほどセックスフレンド募集している人がいるのでしょうか?

結論として言えるのは、やはり潜在的にセフレが欲しいと望む人は多いことだと思います。

出会い系サイトなどでは恋人や結婚相手など恋愛を目的として出会うツールになっていますが、そういう中でも割り切ったお付き合いをしてくれる異性を探している人は少なくありません。

性行為は人間の欲求の1つですから、しかたないのも頷けます。

しかし、いくらこちらが割り切り交際を希望していても相手の異性がそういうった関係を望んでいなければ、思うように話が進みません。

ですから、お互いに目的が一致した相手を探すのが一番の近道になるんです。

知人や知人の紹介してくれた異性をヤリ友にするのはとても無理があります。

ではどうすれば同じ目的の出会いを望んでいる異性に出会えるのか?

そこで出会い系サイトの登場になります。私個人としては出会い系でもセフレ募集掲示板でも、やることは同じなので同じツールとして認識しています。

どちらも掲示板が常設されているので、そこで相手を見つけてやり取りするという手段が同じです。

ですので出会い系サイトと呼ばれるものでもいいし、セフレ募集掲示板でもいいのです。

重要なのはどちらを使っても自分と同じ目的の出会いを希望している相手を見つけることなのです。

セックスフレンドが作りたいのに相手の人は恋人候補や結婚相手になるような異性を探していたら一向に話は進みません。

セフレが欲しいなら相手も同じ目的の人を見つけることが成功の秘訣なのです。









Comments are closed